台風去った田んぼにセイタカシギ

戻ってきた台風14号は早足で駆け抜け、今朝には空が晴れました。
車の窓ガラスも潮曇りです
早めに落としたほうがいいというので、自分が使っている営業車をホースで洗いました
潮風が巻き込むから底の方を念入りにしたほうがいいそうです
本当は新車のときにタールを吹き付けておくといいそうです
知らなかった~。ついでに自分の車も塩気を落としました。

昼過ぎに営業に出かけて、田んぼの中の道を久しぶりに通りました
2期作の稲が育っている青田にセイタカシギの小群れがいくつか来ていました

c0064389_16285589.jpg

ツバメも来ていて、田んぼや道路上をスイスイ飛び回っています
トンボの群れもずいぶん見かけるようになりました
まだまだ暑いのですが、季節は秋に移っていこうとしているのですね


 覚 書

25日の晩、気象台の東の家の白いさがりばなが一房、2,30輪咲いていました。
27日には末のほうに2,3輪
なごりの花でしょうか

しばらく前から、腕の日に当る部分が痒くて痒くて、ついかきむしってしまうので
27日、近くの皮膚科で診てもらいました
日光過敏によるアレルギーだそうで、『できるだけ陽に当てないように』ですって
そうは言っても、陽盛りに毎日2,3時間も外回りしているのだから無理な話しです
日よけの手袋も綿の長袖上着も、患部に触れるだけで痒くなるんです
塗り薬をもらいました
朝晩2回塗りこむようにといわれて3日、だいぶ治まっています
無意識に掻いていたので、上皮がでこぼこざらざらして硬くなっていました
触るとまだ硬いところもあるけど、だいぶマシになっています
やっぱり、餅は餅屋、病院の処方薬はよく効きますね
[PR]

by isozineko | 2012-08-29 18:10 | 季節便り | Trackback | Comments(7)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/18395516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2012-08-29 20:40
セイタカシギって云うんやね。こちらでは見掛けませんが今日は青いカワセミを見掛けました。僕の自転車の音に怖かったらしくて飛び立ったのだけど僕の行く方向に飛んでって小川の堤防に下りたのね。そこを通るのにバカですねぇ〜
日光過敏症ってのもあるんやね。僕は老人性乾燥肌だそうで痒くって血が出るくらい掻いてたら皮膚が硬くなったなぁ〜 今は掻かずにクリームを擦り込んでるんですよ。
Commented by isozineko at 2012-08-31 18:14 x
赤い長い足が目に付く鳥です。
夕方になると田んぼの畦近くで集団でで休むようです。
暗くなるとけっこう可愛い声で鳴いています。
カワセミって、青くてきれいですね。神経質な鳥で遠くから見ていても気付いて飛んでいってしまうのでなかなか見られません。
近くで見られたんですね。よかったこと!
アカショウビンもカワセミの仲間で、南方系の珍しいアオショウビンという鳥もいるそうですよ。
Commented by taro012345 at 2012-09-01 08:55 x
カワセミは清流にいるものだと聞いていましたが、新宿御苑にもいて、カメラマンがカワセミを目あてに来ていて、自慢の写真をみせてもらいました。やむなく都会に住むのでしょうか。
Commented at 2012-09-02 11:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by taro012345 at 2012-09-02 11:41 x
今朝のNHKラジオでシギの話しをしてました。国内には50種ものシギがいるのだそうで、鳴き声もぴー、ぴー、というような可愛いこえでした。
こちら、今日の雨で一息つけたので、花苗の種まき始めます。今度こそ成功しますように。
Commented by isozineko at 2012-09-02 22:24
鍵さん、お気遣い有難う。
電話があるはずなので大丈夫ですよ。
Commented by isozineko at 2012-09-02 22:32
taroさん、よい番組を見つけましたね。
私もシギと言えばイソシギくらいしか知らなかったのですが、鳥好きの若い友人に影響されて色々目につくようになりました。
少しずつ分かってくると楽しみになりますよ。