とんぼ玉教室展終了

トンボだま展が終わりました。
3日連続で仕事途中に覗きに行きました。
1m四方の展示台を2人で半分ずつ使ってレイアウトしたのですが
皆さんのスペースの使い方や玉の製品加工など
とても参考になりました
もちろん玉の色使いのセンスや、技量の程も見えます
1年目終了でもう職人肌の点打ちをする人もいてびっくり
私と同じ3年目で中級終了した方などは家でも熱心に作っているそうで、さすがの出来
やっぱり教室だけじゃダメですね
気を入れ替えてしっかり復習しなくては月謝がもったいない

終了間際に友人が来てデモンストレーションを見逃したというので
急遽、デモ玉つくりをやりました
2年前、デモに挑戦したとき、意外な緊張に自分でもびっくりでした
手が震えて細かい点打ちの場所が定まらず、先生が見かねて代わろうかと…
最後までやったのですが、鉄の心臓の意外な緊張に自分でも驚いたんです
今回はお客さん10人くらいに囲まれてドキドキでしたがなんとかなりました
女は度胸と思っていたけど、場をこなすことも大事ですね

さて、皆さんの展示を撮って来ました
c0064389_11421718.jpg
c0064389_11432298.jpg

1年目の方です。玉の形といい点打ちの技術といい脱帽です
c0064389_11441375.jpg

上は左側が相棒さんで裏側が私。丁寧な仕事をする人です。
展示方法もいつも斬新なアイデア満載で、空間使いが上手です。
今回も香り棒の先端を削って玉を挿していました。

c0064389_114587.jpg

上はご夫婦の作品。一緒の趣味で研鑽しあうのっていいなあ。
下は商業デザインを仕事にした事のある方、さすが色使いはバッチリ
c0064389_11452818.jpg

下の2つは3年目、中級の男性二人の作品、すごく上手です
やっぱり数をやらないとダメだなあと反省
c0064389_11461884.jpg
c0064389_11464659.jpg

他にも数人いるのですが省略して…これが私の展示です。
c0064389_11473497.jpg 
c0064389_11483290.jpg
このネックレスは先生の作品で、私の今年の挑戦目標。
中級に進む予定でしたが、金曜日の午後になるんだそうです
金曜日の午後は休めないなあ…というわけでまた初中級を継続です。
[PR]

by isozineko | 2012-07-16 12:20 | とんぼ玉 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/18231578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-and-boro at 2012-07-16 15:54
じっくりと見てみたい、  ほんとうに近かったら・・・と思います。
・・・とコメントして思わず吹き出した、  石垣島と北海道、ほんとうにアハハ・・・ですね。
isozineko さん
絶対に技術を自分の物にしてくださいね、 楽しみにしていますからね。
Commented by kattyan62 at 2012-07-16 16:10
アンティークのトンボ玉を岡山のガラス美術館で観ました。外国製だそうで土中に長年埋っていたから新品の輝きは消えてましたが、時間を懸けたのが読み取れましたが、アール・ヌーボー、アール・デコの華やかな作品群に隠れてしまっていましたが、一見の価値があると思いますよ。由水さんも器だったけど紹介してましたね。
Commented by isozineko at 2012-07-16 17:07
おかんさん:お近くなら見ていただけるのに…
お互いにフラワーデザインととんぼ玉を教えあいっこできるのに残念です。
今年こそ本気で技術をものにしますからね!
Commented by isozineko at 2012-07-16 17:13
かっちゃん:とんぼ玉に出会えてよかったと思います。
光物大好きだし、こねくり回すのも好きだし、ちょっと一工夫
自分のアイデアを取り入れられるところも私に合っているはず。
お仕着せ、指示されたその通りってのがどうも苦手です。
参観者の1言欄に、私が見えてくるようだと書いてくれた方がいました。
作品は自分の表現なんですね。自分が出せているってすごくうれしかったです。