オオバナサルスベリ

さてもう1つ、今時期の花としては特筆に価するのがオオバナサルスベリ
6月初めから次々咲き出して、そろそろもう終わりに近いと思うのですが
まだ元気な木もあります
市街地の産業道路沿いの植栽枡に3mほどの木が何本も植えられていて
一面に咲いた紫の花が見事なフラワーベルトになっています

c0064389_12165778.jpg
c0064389_12153566.jpg

レース状の花は百日紅と似ています直径は5センチくらいあるでしょうか
花時が長いのも特徴で、南国の街路樹としては成功の部類でしょうね
幹から出る枝を切らないと車からの視界を邪魔します
この木は台風かなにかで痛んで途中から切られたのにわき芽が茂ったのでしょうか
目の高さに咲いた大きな花がきれいですが、
横断歩道のそばだったら、歩行者を隠してしまうので切り倒されたでしょうね

c0064389_1212615.jpg

[PR]

by isozineko | 2012-06-29 12:25 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/18163432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by にいにい at 2012-06-30 01:29 x
サルスベリって木肌のツルツルの木? 僕が見たサルスベリの花は春に咲き、紅に近かったかも。奈良の長谷寺へ行った時に初めて目にして、思わず奇麗と声を出してしまったんですが、あれはサルスベリと違ったんかなぁ〜
Commented by isozineko at 2012-06-30 09:39 x
それ、当っていると思います。
花は1㌢位のが固まってさいて、ほんのり甘い香りがするのもあります。色は薄紅も白もありますね。漢字では百日紅。
名前のとおりに花は夏中咲いてたのしませてくれます。
こちらは大花百日紅(オオバナサルスベリ)で、親戚だと思いますが南方系かな?
Commented by fu-and-boro at 2012-07-02 09:01
ご無沙汰です、  マジでご無沙汰でした。
やはりおとんが家に居るようになってから生活パターンがすっかり変わってしまいました。
PCの故障もありましたが デーンとPCの前に座っていることが出来なくなりました、
別に気にしなければ良いのですがいそいそと動いているおとんの手前私も何かをしなくては・・・と。
楽させてもらっていますがそれなりに気を使っています(・・・ホントだよ(笑)

南国の花は艶やか・・・、  百日紅・・・、我が家にも歩けど同じ花のような気がする、
大きさは・・・、やはり南国ですね。
↓・・・↓・・・の花の豪華さは・・・・、ここで何度かお目にかかっているお花ですが毎回ため息がでます。
お孫さん・・・いいですね、   お知らせしたでしょうか?我が家にも9月に孫が誕生します。
(まだブログではお知らせしていません)  女の子だそうで男の子しか知らない私ですので
とても楽しみです。
孫との付き合い方(?)勉強になりました。
Commented by isozineko at 2012-07-02 12:17 x
おかんさん:マメなご主人に申し分けなくて何かしなくては…という気持ちよく分かります。
うれしい悲鳴の日々、お幸せですね。
お孫さん誕生の予定ですか?おめでとうございます。
女の子は2歳くらいになるとしぐさも男の子とは違ってくるし、可愛いですよ。
メロメロになってしまうはず。楽しみですね。
孫との付き合い方なんて私も知らないので、手探りで少しずつ模索状態です。
1つだけ心がけているのは、愛情を押し付けないこと。
孫が気を許すまで手を出さずに、離れたところからアイコンタクトだけにします。
めったに会わないばあちゃんなのに、急に接近したらびっくりして二度とこっちに来ないですからね。