孫は目に入れても痛くない?

22日研修会が終わった後で、来月は局長面談があるという
石垣からもう一人委嘱されることになっていて、その人も来るんだとか
秋の試験に1発合格してくれれば、私は10月でお役ご免になるらしい
2回目の定年延長して来年3月までと思っていたからちょっと拍子抜け
まあ、年末年始の繁忙期に呼び出されなくなるだけよかったかも?

研修後デパートの東北物産展を冷やかした後で いつものスナックへ
友達の姪っ子がやっている店で、6:30の開店にあわせてデパ地下のお弁当を持参する。
10時近くまで、私ら3人とママと若い従業員の5人で貸切り状態のカラオケ三昧。
長男からメールで、終わったら迎えに行くから電話をしろという
「12時、1時になるかもよ」と茶化したら「いいよ」なんて、拍子抜け
ほんのり酔っていい気分で11時過ぎに解散、迎えに来てもらった

家に着いたら、19日で2歳になったばかりの孫はママと一緒に眠っていた
リビングのクーラーの下に私の寝床をつくってくれていた
シャワーで汗を流した後、長男がビールを持ってきて飲むかという
迎えに来る都合上飲みたいのを我慢して待っていてくれたんだねと気付く
自分は生あくびをして眠そうなのに、孫の保育園のお便り帳など出してくる
なかなか寝ない私に付き合ってくれるつもりの優しい長男だ

23日朝陽が窓いっぱいに入ってきて6時前に目が覚めてしまった
横になったままぼんやりしていると目覚めた孫の声がする
覗きに来た孫におはようと声をかけると、うれしそうにはにかんでおはようと答えた
「おばあちゃんがいるよ」とママに報告する声が弾んでいる
5月の連休に2泊したときから、なぜかしらいたく気に入られてしまったらしい

ママが私の使った布団を抱えたら、「おばあちゃんの!」と触らせなかったとか
シーツもかかっていたのに、ばあちゃんがどれを使ったのかちゃんと把握していてびっくり!
ばあちゃんのそばで、おりこうさんでご飯を食べるし、おかたづけもさっさとする
いつもは気に入らないとダメ!といったが最後とんでもなく頑固なお姫様になるらしい
わがままも言わず、別人のようにおりこうさんになっているとパパもびっくり

いつもは自分の監視役のパパママがおばあちゃんを気遣うから
子どもながらに3人の位置関係を微妙に察知しているのだろう
ばあちゃんを1番に立てることで自分を2番手に据えている というのが長男の見立て
ばあちゃんはなにも威張ってないし、パパママにも気を使っているつもりだけどなあ…
珍しいだけのパンダ効果かと思ったが、案外したたかな計算が働いているのかもしれない
無意識にそうしているとしたら、2歳児恐るべし

うれしそうにばあちゃんに抱っこされたり、おでかけには手をつなぎたがる
洗面所にいればどこへ行ったと探し回るし、ばあちゃんなしでは夜も明けない風情
日曜には孫の昼寝の間に帰ってきたので、目覚めてから家中ばあちゃんを探していたとか
目に入れても痛くない孫という言葉が信じられなかった私だけど
こうまでなつかれると、愛しさ倍増、つい目じりが下がって何でもしてやりたくなる
それにしても、ばあちゃんの何がそんなに気に入った??不思議だ
c0064389_19354355.jpg

朝の散歩で捕まえてきたマダラ蝶と下がり花、孫のお気に入り
[PR]

by isozineko | 2012-06-25 19:37 | 孫たち | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/18148016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by にいにい at 2012-06-26 21:06 x
孫の可愛さは懐く度合いに比例しているように思いますね。家に帰っても「かっちゃん」を繰り返していて舅殿が嫉妬しているのだそうです。ハハハ おばあちゃん、その内に「高い物はおばあちゃんに買ってもらえ」と教えるかもね。仕事を辞めて間もなくの頃、安いのは自分で買うからとブランド物の子供服を買わされましたよ。要注意かも
Commented by にいにい at 2012-06-26 21:11 x
追伸、遅くとも来年の3月に退職? 僕は58歳でリタイアして10年になります。つまり10年間も遊んでいるから、機会があっても勤務はできないでしょう。大体が勤め人向きじゃない不良社員だったですから、決まった日の決まった時間に会社へって無理。
無事に退職したら、人生を謳歌しましょうよね。 
Commented by taro012345 at 2012-06-27 10:13 x
じいさん、ばあさんのお役目ご苦労様です。こちら高価な服もおもちゃも買ったことがありません。昔のカミさんのしつけそのままです。それでも、おもちゃがいっぱいになるのは、このご時世なんでしょう。
リタイア仲間が増えるようで、万歳!といっても、isozineko さんはそうでもないかもね。体力もてあましそうだし。トンボ玉で商売はじめる?
Commented by isozineko at 2012-06-27 10:25 x
会社は65歳まで使ってくれるというから、まだ3年半は頑張って貯金せねば。
娘は専業主婦で、ブランド好き。子供達の出産や入学にブランドもの子供服などをプレゼントしたので、けっこう高いものをもらうつもりでいるみたいです。
嫁にやった娘だし、そこそこの家なのでお姑さんの手前、変なものもあげられないしね。
息子達は身内だから特に気にしていませんが、娘とのバランスも考えないとね。
退職後の年金暮らしには厳しい状況になるかも?
Commented by isozineko at 2012-06-27 10:33 x
taroさん:ご推察のとおり体力もてあましそうです。今回も長男のところに2泊したんですが、娘や次男に会いに行った以外は家の周囲でのんびりしたんです。
引っ越してくると毎日こんな感じになるんだなあと思いました。
でも、ダンス教室もあるし、とんぼ玉商売も始められそうですよ。
Commented by isozineko at 2012-06-27 18:27 x
にいにい、taroさん、読み返したら?マークが付きそうな退職話ですね。
毎月那覇へ行くのは20年来の副業の研修目的で、こちらは後継者が見つかった。
10月に引継ぐ予定なので、その後、那覇に行く3万円近い旅費は自前になります。
他方、本業のほうは仕事が出来るうちは65歳になるまで働いていいよということなんです。
病気になったり息子一家に2人目が生まるとかでなければ、同居するのは65から。
丁度、孫が1年生になって帰宅が早くなるので、家にばあちゃんがいるほうが好都合なのです。同居するなら役に立ちたいですしね。