低気圧の雲と月下美人の蕾

雨続きだとぼやいた翌日から日中の天気が持ち直した
天気予報に逆らって3日晴天続き、今日もうす曇り
晴れると暑いのは仕方のない季節ながら、外回りには厳しい
雨続きだ、やれ、晴れて暑いと、ほんとに人間様の身勝手を天も笑っているだろう
沖縄周辺は低気圧があって、梅雨前線が東西に伸びている
晴れているといっても不安定であることはま違いない

夕べは月齢11日、レモンの形の月が明るかった
夜中、月が天頂に来た頃、モクマオウの林のあたりから放射状に白い雲が伸びだした
何本も白い雲の放射線が延びて、西側に出た2本の放射線雲の間には無数の横線
まるで天空に長いはしごを伸ばしたような形になっていた
ケータイで撮ってみたけど月が明るすぎて雲が映らない
台風前の夕方にでる風の根っこ(低気圧の雲)に似ている
日没直後だったら、さぞ面白い夕焼け空が撮れただろうと思い残念
はしご雲は見る間に膨張して、夜空に溶けて広がった
フィリピンの東に台風3号が発生している

昨日、他所で夕べ咲いたらしい月下美人が3輪垂れ下っているのを見た
そういえばもう6月、昨年の我が家の月下美人の初花は6月13日ごろだった
今朝確認したら、3センチほどの蕾を1輪みつけた
天候不順でも花は季節を間違えないみたいだ
街路樹のやらぶの木にも白い花が咲き出している
[PR]

by isozineko | 2012-06-02 08:30 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/18048292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2012-06-02 13:47
ご当地ソングに始まり、土地ならではの食べ物など、故郷自慢が各地にありますが、梯子雲って見た記憶がありません。
月下美人の花は見たことがありますが、こちらでは特殊な環境、つまり植物園でしか見る事ができません。バナナもパイナップルも実った樹は植物園の温室でしか見られません。
多分、それら果実の畑を目にしたら不思議の世界と思ってしまうと。サトウキビ畑からは妖精が覗いているような気がします。
Commented by isozineko at 2012-06-04 13:42
さとうきび畑と言えば沖縄では反戦歌です。
おとうさんどこに居るの、お父さんと呼んでみる 緑の波が揺れる 青いさとうきび畑はざわわざわわ風が通り抜けるだけ
森山良子さんの歌うさとうきび畑、全部歌うと15分くらいの長い曲だそうです。
「しま歌」も有名になりましたね。「うーじの森であなたと出会いうーじの森でとわにさよなら」うーずはさとうきびの方言です。
背の高いさとうきび畑で逢引していた恋人が戦地にでかけたきり戻らない、そんな情景を思い浮かべます。