撮影はひたすら待って待って

石垣島で今、映画「サンゴレンジャー」の撮影が始まっている
戦隊ものじゃなくて、サンゴ=珊瑚、環境問題がテーマみたい
ここ数年で何度か、石垣や離島周辺での映画やドラマの撮影があったようで
エキストラ経験のある友人の紹介で、思いがけなくチョイ役をやることになった

先月写真を送ってOKが出て、監督さんにお会いした
自前で沖縄らしい衣装を何点か準備するように言われていたが
役どころは孫と海に散歩に行くおばあちゃん
沖縄らしいって???
夏場の仕事着ならかりゆしウェアか、Tシャツに日よけの綿ジャケット
海に行くなら厚手の綿パーカーにズボン、日よけ手袋、日よけ帽、
その上サングラスかけてタオルで覆面…とどう見ても絵にならない
本土出身の監督さんの考える沖縄らしさと現実の違いに悩んだ

衣装合わせの日に地味目の絣がらや紺地の小花など一抱えも持っていった
5時半の予定だったが、子どもらの衣装合わせで待たされて、7時半を廻って番になった
これがいいと選ばれたのは、白っぽい地に水色の模様の入ったかりゆしウエアに
ウエストゴムの薄茶色の膝下パンツ
まあ、沖縄らしく爽やかには見えるけど、海へいくカッコウじゃないけど…

撮影予定日は木曜の午後からと聞いていたので仕事を休みにしておいた
場所の連絡がないと思ったら、予定日の前夜遅くに「明日の朝6:45集合」だと!
あらま、午前中の計画が全部ふっ飛んでしまったよ

当日、2時間待ってやっとロケバスが出発、早朝集合の意味ないし…
平日なのに子役の子供達はママ付きで朝から出番待ちしていた
子どもらの本番撮影が終わって、私らの簡単なリハーサルの後撮影現場へ移動
いろんなシーンを何度も取り直しするらしい
土砂降りで撮影が出来なかったり、今撮らないといけないシーンがあるとかで順次後回しになる
わずか1分のシーンのためにバスの中でひたすら待って、待って
結局、今日中に録らないといけないシーンが優先と言うので午後2時からひたすら待って…
夜遅くに「明日の朝7:30集合」だと!あらま明日ですか!
[PR]

by isozineko | 2012-05-19 12:24 | びっくり! | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/17984977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2012-05-19 22:39 x
エキストラの仕事は、大体そんな扱いのようですね。労働基準法なんて、この世界に通じないらしいです。さすが、日本人ってことでしょうか。
映画でお目にかかれることを期待して。
Commented by kattyan62 at 2012-05-21 11:54
映画の世界を知らないもので裏方の気遣いや苦労は想像できません。しかし、短編の少人数の役者でも、最後のスタッフ紹介に随分多くの人が関わっているのが知れます。
そこへ妹が参加できる機会を得たことは大変嬉しく思います。今後もリポートをよろしくね。
Commented by isozineko at 2012-05-21 20:16 x
taroさん:労働基準法なんてまるで関係ない世界、よく分かりました。
売れて何ぼなんですね。映画は人が見てくれなくちゃ興行収入がないもの。
機材にスタッフの人件費、俳優のギャラにバスや弁当の手配まで考えたら、すごい額がかかっているんですよね。厳しい世界だわ。
Commented by isozineko at 2012-05-21 20:22 x
にいにい、最初はチョイ役をもらったんですよ。エキストラはおまけ。
初めてエキストラをやりましたが、オリンピックと同じで参加することに意義がある世界です。
でも、寝不足だろうが、お腹がすこうが関係なく、飛び切りの演技をしなくちゃいけないんですものね。役者さんは大変だわ。
友人と、女優じゃなくてよかったよね!と言って笑いあいました。