PAC3出番なし

ブーゲンビリアの八重咲きのきれいな家があった
熱帯の赤い花には太陽の下が似合いそうだが
気温28度ピ-カンで暑い日中は、花の写真を撮るには向かない
c0064389_11444760.jpg

c0064389_11451178.jpg

向いてそうなのは、埋立地に配備されたPAC3
先日昼休みに警戒が厳重な地先で、うんと望遠でひっぱってみた
2本のアンテナがくるくる廻っているのが見えるが肝心の迎撃砲は盛り土の陰らしい
迷彩色の大形ヘリが数機、見るからにおどろおどろしくて不細工だなあ
現実の脅威の実感がないゆえの(あっては大変ではあるが…)高みの見物
c0064389_11512056.jpg

c0064389_11493526.jpg

c0064389_11503080.jpg
c0064389_11504486.jpg

昨日は打上げ予定初日、上空からの落下物で被害が出ては一大事、無用な外出は控えよう
市内の幼稚園保育園は早朝の打上げに備えて早出したところもあるとか
初日はことなく過ぎて、今朝はなぜか空気中にただならぬ緊迫感を感じていた
隣のオジイもそう思ったのか
7時過ぎからラジオの音が窓から入ってきてやかましい

NHKの朝ドラが終わった8:15、北が7:40ごろ打上げしたらしいと第一報
10分で石垣島上空に来るというのに、30分余りたっての報道では遅いではないか
落ちるならとっくに落ちている。
肝心なところで後手後手、これだから政府は信用ならん…
と思ったら、打上げ失敗の情報を得て、確認してからの発表であったらしい

危険は去ったという
幼稚園も漁業者も観光業者も市民も一安心と胸をなでおろしただろう
15日に恒例のトライアスロンが予定されている宮古島もしかり
国を守るためといいながら、過剰とも思える配備
この半月ほどでどれだけの国防費が無駄に費やされたことか
しかし、事なきを得たからそういえるのかもしれない

それにしても、TVのインタビューに答えた観光客の
観光の予定が狂うのは困る…だの
明日帰るけど、それまでは打ち上げないで欲しい…発言にむかついた
自分が帰った後なら落ちようが爆発しようが知ったこっちゃないってことだよね
そんなことを堂々と言う人も?だし、そのまま放送するTV局も同じ穴の狢って事か
[PR]

by isozineko | 2012-04-13 12:14 | びっくり! | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/17816746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2012-05-06 11:36
ヘリコプターのメカニズムに強い興味があります。屋根の上で翼を回しているのに前後に進めるのですもん。翼を斜めにしているのではなく、結果として斜めになっているんです。進む方向の後方だけ翼の仰角を大きくし、前では小さくするそのメカニズム。PAC3が標的を狙うメカも気になってます。 ハハハ すいません
Commented by isozineko at 2012-05-08 12:30 x
ヘリコプターの跳ねは竹とんぼの原理と同じなのでしょうか。
>進む方向の後方だけ翼の仰角を大きくして…って、回転すれば場所が代わってしまうのでは?