3月31日今日の石垣島

ニンガチカジマーイという旧暦の2月に吹く強い季節風がある
凪いでいた海が急に荒れ、漁船が転覆する事故が多くて漁師に恐れられている。
3月31日はそんな風の強い日だった
朝方、窓を叩く風の音が雨の音に代わり、叩きつけるような雨になった
それで、ここしばらく雨が降らなかったなあと気付いた
出勤する頃には小止みになったが、風は相変わらず強かった

月末年度末とあって、昼前から請求書を持って白保から星野、明石まで行った
海は荒れて波が立っている
c0064389_19145311.jpg

海岸沿いを走ると、車に横風が当って怖いほど揺れた
星野を過ぎたあたりの県道に鉄砲百合が咲いていた
農道のあちこちで月桃の花がほころび出している
市街地のセンダンやクチナシは大方散ったようだが、北部ではまだ盛りらしい
大田集落へ行くので、伊原間から西に廻った県道に枝垂れかかってセンダンが満開だった
道路わきの大きなクチナシの木にこぼれるほど白い花が咲いていた
それから川平に廻った
ヨーンの道周辺ではツツジが咲き、風がピンクの野あざみの初花をなぎ倒していた
ロータリー近くのデイゴには、赤い花が咲いていた

石垣ダムの周辺まで戻ってくると取水口の近くのセンダンは葉っぱばかり
バラビドーのくちなしの木にも、もう花はなかった
島の北端まで車で1時間という小さい島なのに季節は微妙に違っているらしい

明石の農村売店
c0064389_19194274.jpg

かやぶきの小さな家だが近所で取れた野菜や手作りの餅などが並んでいる
島ラッキョウと疎抜きの大根を買った。あわせて300円
小さな集落だが、店の前から東に行くと小学校がある
c0064389_1920341.jpg

c0064389_1920109.jpg

北には牧場が広がり、山の上にはパラグライダーの降下所も。
[PR]

by isozineko | 2012-03-31 18:43 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/17762604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]