1ヶ月遅れの誕生日プレゼント!!

昨日は私の休日で、午前中のとんぼ玉教室の後はの~んびり
久しぶりに食料品を買い込んで鍋いっぱいシチューを作った
ベビーホタテとシメジ2種と牛乳をたっぷり入れた
それに買い置きの山芋と玉ねぎ、食べるときに春菊の茎のバター炒めを混ぜる
自分で作れば安上がりな上、寒い日にはことさらうまい
昨日今日と寒い、昨日は最低気温19度、最低気温が14度だった
遅い昼食から夕飯、夜食、今朝の朝食まで食べてまだ残っている
今夜も毛布に包まってシチューで温まろう

昼すぎ川崎にいる娘から小包が届いた
富士山近くの神社のお守りと黄緑色の縄編みの大きなマフラー
マフラーは自分用にネット注文したが色が気に入らなかったらしい
私の誕生日祝いにくれると言っていた
私の錆朱色のマフラーが欲しいと言うから交換の約束をした
いい色じゃないの。ありがとうと電話をしたら元気のない声、風邪を引いたという
本土の冬も2年目になった娘、仕事が定まらず収入も不安定で生活が乱れている?
1月でパソコン教室も終わって、事務を経験してみたいと就職活動をしているとか
近く3社と面接すると言ったのは先月末だったが…今は聞くまい

先月末に、職安で知り合った友人にスノボに誘われたからお金を貸してと電話があった
長野まで夜行バスで行ってスノーボードて遊ぶ企画らしい
長野までと思わずに「行く」と言ってしったが、金額を聞いて「しまった!」と思った
しかも友人が立替払いをしてしまったので、引っ込みがつかなくなったとか
緊縮財政の娘にはひねりだせない出費で、私に出世払いで借りようという話
旅行なのねと聞いたら「いや!」と言う。本人は旅行の意識はないようだ

「あんたよ~!」と言いながらもすぐ振り込んだ私、甘い親だね
でも、友人との旅行なんて、度々あることでもなかろうし、
親に文句言われながら借金しても楽しくはないだろう。気持ちよく楽しんでくればいい
私も高校卒業前だったか、親掛かりでウエアまで買って、友人とスキーに行ったしね
後にも先にもスキーはあれっきり。楽しかったし、思いでも深い。
娘には私の経済状況を教えてあるから、無茶な借金は言わないだろうと思っている
どうだったの?と聞いたら、楽しかったけど濡れて寒かったと言う
風邪の原因はそれかも…
口うるさい長女には内緒にしておこう

さて、夕方、今度は次男から大きな小包が届いた
今頃何?出産のお祝い返しにしては3月もたっている
赤いリボンをかけた箱から出てきたのは可愛いピンクの按摩座布団
先日の公園で、嫁が「お母さんはピンクが好きなんですか?」と聞いてきた
ピンクのセーターを着ていたからだと思って、「そうよ」といったけど、これだったか!
早速、腰に当ててもみ玉に揉まれながら嫁に電話したら、誕生日祝いだと言う
誕生日は1ヶ月前だったけど、触れずに「ありがとう。うれしい」といった

今年はいい年になりそうだなあ…なんて一人ニコニコ
嫁の産休も残り2か月をきったそうで、4月には職場復帰になるという
5ヶ月の赤ん坊と3歳の聞かん坊…近くに実母がいるとはいえ大変だろうと思う
いよいよ沖縄本島への転居が現実味をおびてきたのかも?
[PR]

by isozineko | 2012-02-03 13:41 | こころもよう | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/17393252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2012-02-04 17:39
温かい話ですね。
お嫁さんから届いた品が一月遅れだとしても、覚えていてくれたことや、贈ろうとした気持ちは嫌われていない証し。嫁になった時点で姑に敵意を抱く人も居ますからね。
お嬢さんから「金送れ、頼む」が生活費でないところが良いですね。借金は笑顔で完済にしません?
Commented by isozineko at 2012-02-05 12:13 x
にいにい、さだまさしの関白宣言に「舅小姑賢くこなせ、たやすいはずだ。愛すればいい」というフレーズがありましたね。
現実にはそんなにたやすいものではないですが、お互い思いやろうという気持ちがあれば、何とかなっていくものだと思っています。
今のところは離れていてお互いのアラも表面化しないからうまく行っているのかもしれません。余計なことは言わずに可愛いばあちゃんになろうと思っています。
子どもからのお金貸しては、くれということだと思っています。
そのうち私も世話になることだろうし相身互いですが、最初からもらうつもりでは緊張感がなくなりますからね。一応けじめです。
名目は借金です。