初めてのピクニック

27日から3連休をもらって、研修会ついでに孫達に会ってきました
平成3年から20年続いた副業の研修会です
さした収入にはなりませんでしたが
子供達が本島で学生だった時には、旅費付きの毎月の研修はありがたかった
自己負担では毎月4万近い出費は絶対無理でしたから…
でも、昨年定年で後任に一部を引き継ぎ、試験合格を待って全部を引き継ぎます
21年目に入ったこの那覇行きは来月で全部終了になる予定です
今度は、孫達の学校や保育園の行事にあわせて格安チケットを取らなければなりません

平日研修なので、仕事のある息子達に会う機会はなかなか作れず、
これまでは娘達に会うことが多かったけれど、最近は1,2泊して長男と会う機会が増えてきました
結婚して子どもができて、母親との付き合いを見直したのかもしれません
今回は金曜日が研修だったので、土日休みの長男が誕生日祝いをしようと言ってくれました
研修後は新年会だったのでホテルを取っていました
翌土曜日に長男が迎えに来て、レストランで次男夫婦と待ち合わせてランチ
長女一家は次男坊が体調不良で外出を控えると言うので、2家族だけでした

食事後は私の夕方の帰り便に間に合うようにと、空港近くの公園へピクニック
専業主婦の娘は無料で遊べる公園派なの比べて、息子達は屋根のあるところが好きなようです
今までは娘の家に集まって手料理の食事会がほとんどでした
前回は娘達一家がウイルス性の腸炎で、感染を恐れて近寄らず、
年末で寒かったせいもあって、ショッピングモールでランチしてお買い物でした
娘達は今回も次男孫が体調不良…3人もいるとなかなか思うに任せません

長男は、私を遊ばそうと想ったようで、ボウリングでも行く?なんて言っていましたが、急遽公園に決まりました
大形スーパーに駐車して、今回初めての合同外遊びです
コンクリートのテーブルと椅子以外何にもない小高い丘の公園は、貸しきり状態でした
c0064389_13511314.jpg

浅い水路が取り囲んだ小高い丘は起伏があり、芝が植えられて花の咲く木が点在しています
コンクリートを敷いた散歩道の向こうは潅木の藪に続いています
c0064389_1352512.jpg

人なれした野良猫が時折餌をねだりに来て、黄色い蝶がひらひら横切っていくだけ
すべりだいもブランコも、何もありません
c0064389_1352896.jpg

孫たちは、木の実を拾ったり、蝶を追いかけたり、手入れの行き届いた芝の丘を走り回っていました
次男が草笛を披露したり、長男がコンクリートでやらぶの実を削って笛を作ろうとしていました
日よけの松からは小さい虫が落ちてきて、ミルクビンに飛び込んだりもしました

2月1日で3歳になる次男の娘のためにケーキとろうそく3本を準備して行きました
次男がライターで火をつけてもすぐに消えます
火がついてないとごねる孫に
長男嫁が、「ついてるついてる、早くふ~しないと消えるよ~」と上手にだましていました
孫はあわてて吹き消すしぐさをして、みんなに大拍手をもらってニコニコ
藪からゲットウの若葉を取って洗い、お皿代わりにしました

2時間あまりも遊んだあと、空港へ送ってもらいました
長男の1歳半の孫はすっかり疲れたようで、シートで熟睡していました
楽しかったのは孫達だけではありません
うららかなお日様の照る公園の木陰で、嫁同士も話に花が咲いたようでした
次男嫁は赤ん坊と3歳の娘に振り回され、配慮の足りない息子にイライラ気味で
レストランでは険しい顔をしていた表情が、すっかりゆるくなっていました
[PR]

by isozineko | 2012-01-31 13:53 | 孫たち | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/17376814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yakitamago at 2012-01-31 16:31
よかったですね~、土日って暖かくてすごく天気がよかったですよね。素敵な誕生会になりましたね。
チビッ子たちは遊具が無くても、なにかしら見つけて遊びますね。うちの子はよく石ころ拾って遊びますよ。
Commented by kattyan62 at 2012-01-31 18:10
自然の中に文明の利器は必要ありませんね。子供たちは遊びの天才。僕らも子供時代があったのにと芝生で孫らと遊んでみても、直ぐに息切れしてしまいます。
葉っぱのお皿で食べたことは、きっと生涯の記憶に残ると思います。良い体験をしましたね、おばあちゃん。
Commented by taro012345 at 2012-02-01 00:01 x
こんな公園いいですねぇ。何もないのに癒される空間。日本中、似たような街・公園になるのは、中央集権の象徴のようなものです。
家族がつながる柱として、isozinekoさんがなっていることに、うらやましい思いがします。
Commented by isozineko at 2012-02-01 19:11
yakitamagoさん:久しぶりのいい天気でしたね。
親子婆3世代とも楽しい1日でした。
私の誕生日祝いのランチだったのですが、次男の娘が2月1日の誕生日だったのを思い出して急遽ケーキを買ったんです。
思いがけない公演での誕生祝になりましたが、こんな誕生日もいいなあと思いました。
Commented by isozineko at 2012-02-01 19:20
kattyan:ほんとに子どもは遊びの天才です。
ソシンカの木に20センチくらいの鞘付き豆の実がぶら下がっていました。
これを取ってやったら3歳の子が両手に持って、コンクリート椅子2つを交互にたたいてドラマー気取り。
お父さん(次男)のまねっこなんですが、なかなか堂に入っていて褒めちぎりましたよ。
長男の1才半の娘も真似をして2人で盛大なドラム合戦でした。
Commented by isozineko at 2012-02-01 19:25
taroさん:何にもないのがいいんでしょうね。
なまじ、滑り台なんてあったらそればっかりになったはず。
3,4年前、長女の息子と公園で、滑り台から落ちないかと付いて廻って、辟易しましたから。
家族が繋がる柱ですか。そんな風に想ったことがなかったです。
そうなれたらうれしいですね。