外れても踏みとどまっても人の道

NHKの朝のドラマカーネーションが面白い
朝ドラといえばチンタラ進んで3,4日見なくても筋が繋がるのが常と思ったが
最近のは進みようが早い、1日見ないと展開が読めなくなったりする

組合長の紹介で紳士服職人として預かった男性に秘めた恋心をだく糸子
二人で協力することになったレディーメイドの会社の立ち上げの日、
最後の挨拶に行った糸子は、男に好きでしたとだけ告げて帰ろうとする
男はオイも好きでしたと告げて糸子を抱きしめた

男には原爆のために体の弱い妻と子どもがいた
一生背負っていかなければいけない家族だと覚悟しつつも、
辛いときに糸子を想うことで心に平和を見出している
2人の距離は近づくことなく、お互いの存在を感じるだけで幸せだった
中傷され、糸子に迷惑をかけられないと相談に行った男に、組合長は言う

  人は人の道に外れてはいけない
  外れんために道がある

  しかし、外れて苦しむのも人の道

  外れても踏みとどまっても人の道

  命は燃やすためにあるんや 
  迷惑をかけたらいい

 あ~組合長!深いなあ…ドラマの展開から目が話せない
[PR]

by isozineko | 2012-01-26 19:08 | こころもよう | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/17358403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]