とんぼ玉の雪だるま

c0064389_19215158.jpg今年最後のとんぼ玉教室で作った雪だるまをもらってきた
いつの間にか教室も3年目、
去年よりは少しましな雪だるまを作ろうとおもったが…
先生いわく
この人は雑なんだよね
言われたこと無視して雑なのをどんどん作る
こういう人は数作って覚えていくほうがいい
先生もそうだ…って

先生のデモ作品のとおりを一生懸命やってるつもりなんだけどね
向かいの席の相棒は5年目かな?丁寧にきれいな形を作る
年数の差ばっかりでもないみたいだね
でも、けっこう可愛いでしょう?
2時間の教室で4個作ったけど、最初の1個はすでに嫁に出した
真ん中のは2個目で、右のが3個目、左が4個目
3個目と4個目はマフラーは寒色だから赤い口紅をつけてやった
ストラップに仕上げて娘に送ってやろうかな
[PR]

by isozineko | 2011-12-19 19:21 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/17222783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by グリー at 2011-12-20 12:44 x
グリーと聞いてどんなイメージが浮かびますか?今ネットではあまりよくない噂が飛び交っているのでダークなイメージを持っている人が大半だと思います。
Commented by kattyan62 at 2011-12-20 14:12
忙しい中、3年もね。飽き症の僕には絶対無理と断言できる期間です。
飽きずに続いたのは自営の電気屋と結婚生活だったのに、みっちゃんが先に飽きてしまったのでした。ハハハ 
Commented by isozineko at 2011-12-21 18:51 x
好きだし週1回で時間が決まっていて、役員など押し付けられているのは続くのです。
迷惑かけてはいけないと思って、ずるずるとやっているうちに楽しくなるから。
フォークダンスは15年やったし、ダンスは4年たったかな?俳句も3年になったはず。
習字は1年、墨絵は3年でボツ。不定期で、後は自力で努力というのは私向きではないんですね。叱咤激励しながら引っ張ってくれる仲間がいないと継続しづらいです。
Commented by taro012345 at 2011-12-22 14:54
可愛いですね、お嬢さんに送ってやったら喜びますよ、親の作品ならお守り以上に大事にするでしょう。
質問で~す。ガラス玉なのにとんぼ玉とは?
シーサーのとんぼ玉をみたいで~す。
私も絵画教室は、仲間づくりもあるので楽しいです。たぶん、これからも続けられるでしょう。
Commented by isozineko at 2011-12-24 10:09 x
硝子なのにとんぼ玉とはこれいかにって、塩を波の花と言うが如し。でもないか?
正直なところ知らんのです。
思うに、昔のは同心円や丸点を重ねたものが多いから、とんぼの目玉を連想したのかも?
歴史は古くてエジプトの遺跡からも出土されたり、日本でも古墳から出たりしているらしいし、江戸時代には粋な旦那衆の煙草入れの根付けなどにも流行ったそうです。
今は作家も多くなって丸いものばかりではなく、いろんな形のとんぼ玉細工が作られています。
雪だるまは丸いを二つ重ねてマフラーを書き付けるだけだから私のような初心者でもできるんです。シーサーは難しいでしょうね。
デフォルメして小さいのを作れるようになったらプレゼントしましょう。待ってってね。
Commented by taro012345 at 2011-12-24 22:02 x
isozineko さん、なんとありがたいお言葉、期限なしのクリスマスプレゼントと思って待ちましょう。