3色の海

12月になったのに温かい。雲っても日中は24,5度ある
季節外れのヒカンザクラが咲いた家もあるとか
昨日今日は竹富島では種子取り祭が盛大に催されたらしい
2日間、朝から晩までお嶽の前の祭壇で延々と奉納芸能が繰り広げられる
これにたくさんの観客が押し寄せて小さな島は人であふれかえる
天井もない舞台なのに、いつも不思議に雨が降らないらしい
昨日1日は石垣島では朝から凄い雨、今年は神様の威力もおよばなかったかと思ったが
なんの、昼前には雨も上がり、今日も曇り空

昨日は昼過ぎに山越えの道を通って名蔵湾沿いの塩工場へ行った
途中、海の色がくっきり3色に分かれているのが見えた

c0064389_10251718.jpg

手前はたぶん雨でにごった砂交じりの海水
中央はサンゴの岩礁が続いているのだろう
その向こうの群青は深い外海の色
潮の流れもそこでは変わっているのかもしれない

フサキのホテル前の遊歩道から眺めた海
かすかな群青の海の向こうは種子取り祭真っ只中の竹富島だ
c0064389_19195020.jpg
c0064389_1920547.jpg

[PR]

by isozineko | 2011-12-02 19:20 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/17161139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2011-12-06 14:08
見事に分離していますね。だから砂浜に砂が溜るのでしょうかね。
こちらは都田川が増水すると濁ります。浜名湖に流れ込んでいるのですが、湖の色を確認に行ったことがないのですが、一度見たいと思ってしまいました。
浜名湖の一部が太平洋に開いていての汽水湖です。海の魚も淡水魚も住んでいるのです。濁った水で魚が喘息にならないかと思っています。 ゴホンゴホン
Commented by isozineko at 2011-12-06 19:03
にいにい、大雨の後は川の下流から海に扇状の茶色いにごり水が広がります。
開発の土留めがうまく機能しないで赤土が流出してしまうのです。
積もり積もった結果がこれなのかなあ…と思いながら見ました。