亀さんを拾っちゃった

今朝、路上でカラスが6,7羽何やらつついていました
車に驚いて飛び上がったので見ると、甲羅が12,3センチの山亀さん
カラスは遠巻きに狙っています
急いで捕まえると、亀はけっこうな力で逃げようとじたばたしました
どこかで逃がしてやろうと車に積んでいた発泡スチロールの箱に入れました

平たい甲羅で、首にうっすら緑色の線の入った若いきれいな山亀です
これまでなるのに何年かかっているのでしょうね
どこかの庭で育っていたはずが、どうして道路へ出てきてしまったんでしょう

以前にも、このあたりでバスに踏まれる寸前の山亀を拾ったことがありました
年季の入った硬い甲羅に、車に踏まれて傷ついたらしい亀裂跡がありました
あれは近くの気象台構内の草地に放してやったはず

今度も丁度同じあたりです。あの亀の子どもかなぁ
山亀はそのまま1時間ばかり私の外回りに付き合わされるうち、箱にフンをいっぱいしていました
緑っぽい泥みたいなフンで臭いんです
こんなの飼うのは大変でしょうね
持っていたお弁当の揚げちくわの切れ端をやったらぱくついていました

会社の裏の植栽の中に放してやったけど、元気に生きていけるといいね

c0064389_13101818.jpg

[PR]

by isozineko | 2011-08-30 13:10 | びっくり! | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/16789645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2011-08-30 22:07
山亀? 検索したら、山亀本舗とか出て、トゲ山亀のyoutubeが出て来たよ。陸亀かクサガメの一種なのでしょうかね。
後、数日で亀が迎えに来て竜宮城へ案内してくれます。そして飲めや歌えと楽しんだ帰りに、きっちり請求書。アヘ〜  良いことをしましたね。
Commented by isozineko at 2011-08-31 09:48 x
にいにい、山亀は通称です。水にすむ亀ではないという程度の意味で、正式名は知りません。
鶴は千年、亀は万年と言いますし、めでたい象徴ですから、何か良いことがある前触れだといいなあと思いますね。
Commented by fu-and-boro at 2011-08-31 22:35
ご無沙汰していました、
色々な内容の投稿でしっかりと読ませていただきました。
家を持つというのはほんとうに考えちゃいますよね、 
家の分の支払いだけではなくそのほかにも色々とある支払い、
健康保険料がそんなに高いとは知りませんでした。 
良い方向へ話が進むよう祈っています。
私が育てた一言もいいお話でした。  素晴らしい先生方に教えていただいたのですね、
isozineko さんにとってはしあわせな出会いだったのですね、
先生の一言の影響力は 子供達を生かすかダメにするか
そのくらいの力を持っていますね。
そして山亀さんの話、 縁起が良いですよ、  リクガメの一種なのでしょうね。
ヤマガメで思い出しました、沖縄をレンタカーで回っている時にヤンバルの里(?)の山奥に「山甌(ヤマガメ) 」という喫茶店がありました、ほんとうに山奥でした。
5年前の話ですが母が今でもその「山甌 」の話をします、印象深かったようです。
(関係ない話でした)
浦島太郎のように助けてもらったお礼に玉手箱を送ってくれるかもしれませんよ(笑)
Commented by isozineko at 2011-09-02 10:49
おかんさん。お久しぶりです。元気になられましたか?
長文投稿が多いのに、しっかり読んでいただいたようでありがとう。
おかんさん、大好き!
玉手箱か~。いっぱい福が詰まったもの、欲しいなあ(笑)