帰ってきました & 欲張りばあちゃん

19日夕方、石垣に帰ってきました。
那覇空港では到着便遅れのため予定の飛行機が変わると言うアナウンス
小さい飛行機になりましたが、客席は3分の1もいない状況でガラガラ
夏休みも終盤で客足は遠のき、お盆が終わったせいもあるのでしょう
察するに到着遅れではなくて、大きい飛行機では採算が合わないので小さい機材にしたんでしょう
更に空港混雑のため出発待ちとかで、滑走路手前に止まったまま離陸が30分も遅れました

家の前の植栽の鉢植えはみんな元気で、アジサイの小さな花も咲いていました。
お隣の大家さんの奥さんが、毎朝水遣りをしてくれたみたいです。
家の中の鉢植えは、ビニール袋で鉢を包んでおいたので蒸発が少なくて済みました。
ベランダのプランターはちょっと元気がなかったけど、
途中多少の雨があったそうで何とか生き延びていました。

着替えの入ったトランクを担いで、締め切っていた二階に上がっただけで汗が噴出しました
雨でも降ったら乾かないと思って、着替えは薄地を4組、ズボンとスカート各1着だけです
ところが毎日上天気で洗濯物は昼には乾いたし、暑くてノースリーブしか着なかったのです
無駄になった着替えと、友人たちにいただいたお土産2つで、荷は軽かったのですが
暑いのなんの、東京も暑かったけどやっぱり暑さの質が違います
階段を2階へ上がっただけなのに顔中汗が流れてポタポタ落ちました
薄いシャツが肌に張り付いてどこも乾いたところがありません
そうだよこの暑さが沖縄だよと思いながら
急いで水のシャワーを浴び、荷を解くうちに午後7時を回りました

実家では外は日が沈んで暗くなっており、そろそろ夕飯も済んだころです
こちらではまだ太陽が沈んでいません、日没は19時15分
日本列島は長いなあと思います
そういえば実家では朝は5時前から明るくなって寝ていられなかったっけ
毎日早寝早起きで3食おやつ付きでした。
料理番とおしゃべりで大方の時間がつぶれ、買出し以外にたいした仕事もなく
休みなく胃袋を働かせていたのに体重が変わっていませんでした なぜ??

そうそう、ニャンコは向かいのおばさんが面倒を見てくれて元気でした
預けておいたご飯も大方食べたようです
扇風機に当たって一休みしていると、帰ってきたの?と言う顔でどこかから現われました
しばらくこちらを見ていて、擦り寄るかと思えばいつの間にかまたどこかへ出て行きました
夜にはしっかり私のおなかに乗ってきて、撫でろと催促していました
この気まぐれがニャンコの可愛いところです
朝には私の左腕に寄り添うようにして寝ていました
そっち側は扇風機の風が当たるんです。お邪魔虫め!


実家での笑い話をひとつ

お土産に生のパインとマンゴーを8個ずつ送ったのでした
いつも両隣と母の姉たちにあいさつ回りをしてパインを1個ずつ配っています
今年はマンゴーも珍しくて喜ぶだろうと思って多めに送ったんです
それが5日前に早々と届いてしまい、もう残っていないだろうとマンゴーを3つ追加で持参しました
いつものかまぼこや生そばも持参して冷蔵庫に入れようと開けてびっくり、
野菜室に入りきれないマンゴーがごろごろころがっています
なんと、おばあちゃんが欲張りをしたそうなんです
痛みかけたのを1個食べたらあまりにおいしくて、どこへもやらずにみんな食べようって

おばあちゃんは食が細くてご飯だって茶碗に半分がやっとです
おかずなんて私の二口分くらいしか食べないんです
それがなんとずしりと大きい8個のマンゴーをみんな自分たちで食べようと言うんですから…
大好きなパインは手付かずで縁側に箱入りで置いてありました
おばさん方にはパインと一緒に送ったシークワーサを分配して、
後から持参したのと合わせて11個のマンゴーは毎日朝昼のデザートになりました
北海道から届いたのを転送したメロンが5個と大きなスイカもあったのです
おばあちゃんの満足そうな顔ったら…
それにしても、とんだ欲張りばあちゃんを露呈したものです
[PR]

by isozineko | 2011-08-20 17:54 | びっくり! | Trackback | Comments(7)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/16749994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2011-08-22 10:25 x
おばあちゃんが欲どおしくなって、マンゴーを独り占め、判る判る。
果物って贅沢だった時代を生きてきたものですから、食卓に果物があるだけで贅沢な気分になり、満足なものなんですよ。

お疲れさま&懐かしい風景に癒された夏休み。僕もご一緒させてもらえました。
Commented by taro012345 at 2011-08-22 11:17 x
一便遅れてのご帰還お疲れ様でした。ニャンコもご主人の不在には慣れているのでしょうけど、今回は長かったから心配だったでしょうね。
すずめのお宿?のおばあちゃんお二人、涼しくなって、マンゴー食べながら、お子さんたちの話に花を咲かせているのでしょうね。

Commented by isozineko at 2011-08-22 13:17 x
にいにい、帰って来ました。
そうですね。果物が普段にあるって言うのは贅沢ですね。
子どものころは桑の実、あけび、槙の実、柿の実、山葡萄にイチジクに夏みかんくらいでしたもんね。
喜んでましたよ。珍しいものがいっぱいだったから。
Commented by isozineko at 2011-08-22 13:21 x
taroさん。無事帰り着きました。
ご心配ありがとうございました。
昨日電話したら、涼しくなって雨も降ったので母は畑仕事をがんばりすぎて肩を痛めたみたいです。
84歳ですからね、無理は利きません。
メロンもマンゴーも、昨日でみんな平らげたそうですよ。
Commented by かっちゃん at 2011-08-23 01:02 x
桑の実、あけび、槙の実、山葡萄を大きくなるまで知りませんでした。
小さい頃に果物といえば、バナナ、スイカ、蜜柑、林檎くらいでしたでしょうか。特にバナナはですね、風邪を引いたら買ってもらえ、林檎の擦りおろしたものを飲ませてくれたので、風邪を引きたかったんです。
Commented at 2011-08-24 00:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isozineko at 2011-08-24 14:26
かっちゃん:
小さい頃食べた果物はみんな山から取ってきたり、屋敷畑の境目に植えてあったりしたものばかりです。桑の実や槙の実は濃い紫になると食べごろで、口を紫にしたものです。
今の子は食べないけど、私には今もなつかしくて、見つけるとつい口にします。美味しいですね。

鍵さん:OKです