台風一過の顛末

台風が去って、日中の暑さが戻ってきました。
まだ、風が少しあるので、夜は窓を開けておけばけっこう涼しく眠れます。
9号の直撃を受けた沖縄本島では、停滞迷走した後時速10キロののろのろ台風のおかげで、各地で土砂崩れや洪水があったようです。
沖縄本島は景色の良いなだらかな平地は米軍基地が陣取っていますから、残された使い勝手の悪い土地に一般住民が住んでいる傾向にあります。
地形が悪いうえに、道路も整備されていなくて筋道がいっぱいだし坂も多いのです。
そんなところに造成して家を作っていますから、大雨が降ると大変です。
娘のところも道路が入り組んでいて、行き止まりもあるし散歩に出ると迷子になりそうな土地です。
今回は雨がひどくて、土砂崩れや暴風の影響で停電の復旧が進まなかったようです。
台風が居座ったおかげで1日停電したのだそうで、IHのキッチンはお手上げ状態。
カセットコンロでしのいだと言っていました。
学校や保育所も休みになるし、商店も開かない。
普段からTVゲームやDVDで間を持たせている子どもらの気を紛らわす手段がない。
締め切って暑いのにクーラーは使えないしで大変だったとこぼしていました。
こんなときこそ親子のふれあいができるってものです。
電気を使わない遊びや、昔話を聞かせたり本を読んでやったり、室内で間を持たせる手段はいくらでもあると思うのですが…
子どものほうがそういうものに慣れていないのかもしれません。
停電も復旧して普段の生活が戻ったようです。

ようやく飛行機が飛んで、空港でくたびれていた観光客も帰れたようです。
石垣が晴れていても、到着地が台風では飛行機は着陸できませんから欠航になります。
沖縄本島が閉鎖解除にならないと、どんなに天気が良くても石垣から出られないと言うことになるわけです。人間のほうは週末から乗れて良かったのですが、航空荷物が滞っています。
飛行機は小さいので、総重量に懸かる荷物の割合が決まっているんです。
台風後は、更に待ちくたびれた人間のキャンセル待ち対応が最優先です。
台風のたびに荷物の引き受け停止と遅延がおきてしまいます。

昨日、実家のお盆用とお土産の先渡しでパインやマンゴーを送ろうとしたら、郵便局でチルドの受付をしてもらえませんでした。
台風前に積み残した荷物がある上、出荷待ちで農協も漁協も冷蔵庫が満杯で、預かっても保管場所がないのだそうです。
普通小包も2,3日遅れを承知で出して欲しいと言われました。
日数がかかったために生ものが悪くなっても保障はできないと言うことです。
持ち帰っても状況は同じなので、普通便でお願いしてきました。
石垣は風の影響もあまりなかったので、最盛期のパイン、マンゴー農家の被害が少なくてやれやれですが、輸送に問題がありました。
今、石垣新空港の建設が急ピッチで進んでいます。
大型機が飛ぶようになれば、荷物の積み残しが少なくなるでしょう。
でも、観光客数の減少が言われている状況で、荷物も少ない時期にはガラガラの大形飛行機の維持費が心配です。

追記
8月9日 郵便小包は沖縄本島も千葉のほうも届いたと連絡がありました。
お盆の13日に行く予定なのにお土産だけが、5日も先に届いてしまいました。
痛まないうちでよかったです。でも、私が着く頃には残っていないかも?
[PR]

by isozineko | 2011-08-08 14:00 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/16701355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2011-08-10 20:49
5日後に行く時、手荷物で。
生のパインの味を、殆ど知りません。缶詰ばかりですね。売っていても買わないです。みっちゃんは果物好きだったはずなのに、パインは買ったことが無かったなぁ〜  大型機が往復するようになると、東京などへの直行便も出るんでしょうね。石垣は遠いもんなぁ〜
Commented by isozineko at 2011-08-11 11:20
にいにい、手荷物だとかさばるし重いから送ったんですけどね。
早く送りすぎたみたいです。ひとつ二つ持参するかな~

あのね、近いうちにいいことがあるかもよ ^^