お祭女返上&やっぱり孫は可愛い

このところ八重山ではたくさんの祭がありました。
各字や周辺離島の豊年祭、離島桟橋を主会場に2日間のみなと祭り
新聞紙上をカラフルな写真がにぎわしていました
近くなのに、歩いても10分かせいぜい20分なのにどこへも行きませんでした
写真を撮りに行こうかなと思っては見たものの
暑かったのと億劫だったのとで出そびれました
お祭大好き女だったはずなのに、こんなものなんでしょうか
毎日暑い中を集金していると夕方にはどっと疲れます
気を使いながら人に会い愛想を振りまいて帰って来て、そのまま行くのなら行けるんです
でも、いったん家に帰ってしまうと、気力が萎えるというのか 
見るだけの祭に行くのは疲れるなあと思ってしまいました
お風呂に入ってTVをつけると、もう出たくなくなってしまう
よっぽど楽しいお誘いなら別なんですけどね。

といいながら21,22日は沖縄本島へ行って娘の二男の2歳の誕生日を祝ってきました
やっと3ヶ月になった3男坊が じょうずに寝返りを打っていました
先月は生後2ヶ月というのに人見知りして泣かれたんです
スーパーで宣伝販売のおばさんに可愛いねとほっぺをつつかれたんだそうで
その大きなだみ声と急に知らない人につつかれた恐怖に大泣きしたそうです
それから、年配者の低い声に反応して泣く様になったんだとか
私も先月は顔を見ては泣かれました
抱っこはおろか目をあわす事もできなかった
今回は心配して最初から少し高い声で話してニコニコしていたら警戒されなかった
赤ん坊の恥ずかしそうな笑顔は無条件に可愛いです
ババ馬鹿といわれようが写真を見るたびに癒されています
c0064389_20323192.jpg
c0064389_20325754.jpg
[PR]

by isozineko | 2011-07-25 20:34 | 孫たち | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/16644709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2011-07-26 17:25
孫の仕草のどれもが可愛いですよね。バカと言われようとフニャフニャになるのしゃ〜ないです。沖縄と石垣の距離は良いかもしれません。その内におばあちゃん=金蔵になりますからね。お小遣い頂戴って強請るには遠すぎる。逢いたいときにだけ行けるのですからね。
Commented by isozineko at 2011-07-26 18:39 x
かっちゃんにいにい、孫は物が分からないうちは可愛いですよね。
おばあちゃん=金蔵荷なんて絶対なりません。
息子娘に散々頼られてすねもやせ細っていますから、孫にまで甘い顔を見せませんよ。その点、離れているってのはいいかもしれませんね。
Commented by taro012345 at 2011-07-26 22:20 x
おばあちゃん、って孫が頼りたくなる存在ですけど、じいさんはどうも中途半端な立場になりがちです。私はやむなく両方になるのですけど、ばあさんがいれば、もっと喜んでくれるんだろうに、といつも思います。
Commented by isozineko at 2011-07-27 09:36 x
おばあちゃんはやはり孫の成長を見たかったでしょうね。
でも、taroさんは並のおばあちゃんよりがんばっていらっしゃいますよ。
頼りにされて、それに応えられるってところが凄いです。