下がり花周辺ーやらぶ岳no・2

やらぶ岳の林道の下がり花、午後の風景です。
4時過ぎ、山の日暮れは早い
もう開き始めた蕾もあります
c0064389_13173164.jpg

膨らんだ蕾は今日咲く花
長いめしべが飛び出しているのは咲き終わった花です
中央のピンクの花は夕べのなごり花が雨でくっついているのでしょう
ピンクに見えるのはたくさんのおしべの塊です

西日を浴びた木の高みにはまだ若い蕾も
c0064389_13181185.jpg

スルスルと幹を降りてきたのはナナフシ
c0064389_13185062.jpg

木陰には小さいとんぼのツガイもいました
c0064389_1321596.jpg

木の下は湿地で浅い小川が流れています
電柱も電線もないし、人も車も通らない静かな空間です
いつまでも居たいような気になります
[PR]

by isozineko | 2011-07-13 13:22 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/16592978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2011-07-14 03:02
フムフム、莟の大きさが判りましただわ。
ナナフシの実物が居てる? すげ〜 昆虫図鑑でしか知りません。
トンボでさえ伴侶が居るってのに、寂しいなぁ〜 
自然があり、文明と切り離された空間は癒されるんでしょうね。
ここにも樹木はあるのですが、人の手が入っているし、電線が見えます。田舎も中途半端なとこなんです。
Commented by kattyan62 at 2011-07-14 03:03
追伸 午前3時になりました。映画を観てたら目が冴えてしまったんですよ。
二階の青年も起きているようです。
Commented by isozineko at 2011-07-15 09:50 x
にいにい、ナナフシのバックにも下がり花の若い蕾が垂れているの分かりますか?長いのが2本見えるでしょう?
ナナフシは里山周辺にはけっこういますよ。
今の時期は山のダニがけっこういるらしいです。
帰った翌日から、2センチくらいの赤い隆起ができて、真ん中の5ミリくらいが硬くなって痒いこと、痒いこと。
左のわき腹と腰、両足の膝裏と全部で4個盛り上がっています。
蚊には免疫ができてなんとも感じないけど、ダニはツライ。
1週間は我慢しないと…といわれました。5日目、まだ痒いです。
Commented by kattyan62 at 2011-07-15 19:13
二本の下がり花のツル? 見えた〜
こちらの林は杉の木で、植林されたものです。森のような手付かずのとこもあるけど、密集してて入れないのです。虫の気配も感じないのですよ。
山ダニ? 噛まれたら直ぐにバキュームしなくっちゃ。二つあるバキューム器の一つを送ろうか?