梅雨末期の雷雨とフクギ

23日夜にはすごい雷雨でした。
ウマのしとのような、バケツをひっくり返したようなそんな雨
濡れるのはイヤだけど車の中でシートを倒して雨の音を聞いていると、とても幸せな気分になります
稲光がフラッシュのように光ると一瞬、周囲の景色を浮かび上がりすぐに又暗くなる
雷と大雨は梅雨末期に特有の天気です

24日は午前中だけ雨でした
お昼前、先生のお宅に伺ったら、前日の県紙にに友人の論壇が載っていると見せてくれました
日に焼けたなつかしい笑顔が生き生き輝いていました
彼は私の山歩きの先生でしたが、定年で沖縄本島へ帰ってもう3年になるんです
相変わらず地質の調査研究に明け暮れているようです
気さくにお付き合いくださったけど、立派な方だったんですね

先生の家を出ると、雨上がりのフクギ並木は湿った風が吹いて
近所の子が三輪車で遊んでいました パチリと1枚
フクギと三輪車、なんてステキな取り合わせでしょう
c0064389_10372812.jpg


台風2号が発生しています
週末に八重山を直撃しそうな気配
農家では結実したばかりのマンゴーやゴーヤー、ビニールハウスの防風対策に戦々恐々と言うところ
まだ5月というのに2つ目の台風が来るなんてね
昔ながらの赤がわらの家は低い軒とフクギの防風林に守られています
c0064389_1038619.jpg

[PR]

by isozineko | 2011-05-25 12:35 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/16376410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2011-05-26 00:26 x
そちらはもう梅雨明けですか。三輪車の風景は、笑顔の子とマッチして懐かしい気持ちになります。
なぜか、こちらでは孫の周りでも三輪車の子を見たことがありません。お下がりも二輪車に補助車でした。
Commented by かっちゃん at 2011-05-26 11:38 x
赴きのある路地が好きです。レンガの門柱、濃く茂った樹、笑顔の可愛い子。彼の日常が彷彿として笑顔を誘われます。
もう直ぐ梅雨開け? 台風のコースが、この子のためにも避けて欲しいものです。神社へ行ってきますね。
Commented by isozineko at 2011-05-27 11:52 x
taroさん、まだ梅雨は明けませんが、間もなくだと思います。6月の5日は旧暦の5月4日で海の神様を祀るハーリー大会があります。
長崎のペーロン競漕のようなものです。
これを知らせる鐘が鳴ると梅雨が明けると古くから言い伝えられ、よく当たります。
Commented by isozineko at 2011-05-27 11:56 x
にいにい、台風は28日には八重山を暴風域に巻き込むという見立てです。
昨日はからりと晴れてつゆの晴れ間の上天気でしたが、今日は曇り時々小雨、外は湿度がだいぶ高いようです。
室内はクーラーなので快適ですが…。
体調が戻られたようでよかったですね。でも、無理はなさいませんように。