桃林寺花祭り

4月8日今日はお釈迦様のお生まれになった日だそうです
桃林寺では花祭りのまっ最中
c0064389_19561880.jpg

c0064389_19272953.jpg

山門の前でお坊さんが、観光客にサービスしてポーズをしていました
c0064389_19243265.jpg


良い天気でした 暑くてたまらず車のクーラーを入れました
午後からずっと外回りでけっこう日に焼けたようです
5時ごろ干上がった川下の扇状地では大鷺がえさ探し
c0064389_19302051.jpg

港の船溜まりでは海の色がバスクリンの色みたいです
お勧めのコンパクトカメラがあって、借りてから撮り比べしてみました
c0064389_19323460.jpg
お試しのリコーCX5(上の写真も)いい感じだけど、ちょっと緑が強い感じです
同じ景色を違うカメラで撮ってみました。どちらもお任せのオートです
c0064389_1933276.jpg

こちらはいつものキャノンパワーショットSX100こちらは青がやや強いね
微妙に色が違うけど、本当の色はこの中間というところでしょうか
リコーのほうが軽くてコンパクトだけど、望遠になると手ブレして焦点が定まらない
その点、ちょっとかさばるけどキャノンのほうが握りやすくて、被写体が逃げないね
運転しながら、片手で持ってシャッターを押せるところが気に入っています
ほら、ね。
c0064389_2045767.jpg

[PR]

by isozineko | 2011-04-08 19:36 | 季節便り | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/16162959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by にいにい at 2011-04-09 12:21 x
坊主がポーズって洒落ね。 花の咲き乱れる華やかな季節到来に意味もなくウキウキしますよね。
大鷺との距離は? 一昨日に、ウッカリして逃げなかった鷺の傍を通ったんですが、自転車との距離は4メートル程でした。通り過ぎるかを見定めてた鷺の顔が可笑しくて笑ってしまいました。
実際より、狭いアングルや色合い、ライティングで感動するショットが撮れるもの。ベストショットを期待しとります。
Commented by isozineko at 2011-04-09 18:19 x
この鷺とは10m以上あったはず。車に乗ったまま窓を少し下げて欄干の隙間から望遠で撮っています。出れば逃げたでしょうね。
自転車との距離は4メートルで鷺のそばを通ったなんてすごい近いですやん。
通り過ぎるかを見定めてた鷺の顔って、想像したらおかしいですね~。
それでカメラ向けたらすぐ逃げたんでしょうね。自分を向いた人の目とレンズの丸い目玉が怖いらしいから。
Commented by kattyan62 at 2011-04-11 14:08
そうそう、釈迦は個人ではなく、釈迦族という種族に生まれた宗教だとする学者が居るのだそうですね。ブッダを釈迦尊として奉られだしたのも新しいそうで、従前は船の舵輪のようなものを拝む対象にしてたのだと聞きました。でも伝わる話の方が楽しいですね。キアノ・リーブスのリトル・ブッダを観ました? 
Commented by isozineko at 2011-04-11 18:22 x
へえ~!そうなんですか。釈迦族の一人なら同じように悟りを開いた方も少なからずいたのでしょうかね?
沖縄の離島に様なところだと、昔は同族結婚がほとんどだったから、例えば小浜島は笛の名手が多いとか、与那国島は走るのがダントツとか、女性がしっかりして気が強いとか、そういった気質や特徴が顕著に現われるんですよ。
学校で走るのが速い子は、親代々郡民大会の選手だったなんてのはざらです。
公務員の家系は公務員が多く出てるし、教員一家は子も教員とかね、商売人の子は家業を引きついてるのが多いし、そういう資質も遺伝するのかも知れませんね。
リトル・ブッダは知りませんでした。今度ビデオやさんで探してみようかな。
Commented at 2011-04-12 16:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。