アオサギのお昼寝とミサゴウオッチ

朝からいい天気でした
厚いので綿の半そでシャツに綿の長袖上着で出勤
朝から用事で出たのですが、車の中は暑くて汗をかきました
与那国で27度だったそうです
石垣だって同じくらいあったのではないかしら

c0064389_20212885.jpg

新川川が海に流れ込むあたりの堤防の下が、水鳥の餌場になっています
干潮になると干潟が出てきて、生活廃水のヘドロで臭いのですが
景色は抜群で、干潮時にはたくさんの鳥が来ます
c0064389_20245315.jpg

水際の石に大鷺がいて、小魚が川の中ほどの細くなった水脈をさかのぼる所をパクリ
磯の藻の間ではチドリのような小さい鳥がせわしなく行ったり来たり
干潟の真ん中に突き出た流木の上に大きなアオサギが留まっていました
朝陽に胸毛を日光浴させているらしく、深呼吸の形に羽を広げてのんびりしています
写真を拡大したら、気持ちよさそうに目を閉じているのが何枚もありました
c0064389_20294559.jpg

そこへ大きな鷺のような鳥がバサッバサッとやってきて上空を旋回
ザバンと水音がしたのでカメラから目を離したら
なんと、旋回していた鳥が水中にダイブして魚をつかみ上げました
足元で銀色のうろこが光っているのが見えます
鳥は魚をわしづかみにしたまま悠々と西のほうへ飛んで行ってしまいました
いやぁ、遠めだけどすごいのを見ちゃいました
急いでシャッターを切ったけど、やっぱり遠かったね
c0064389_2023569.jpg


追記
鳥に詳しい友人に聞いたら、この鳥はミサゴだそうです。
翼を広げると1mもあるそうで、飛び方は鷺に似ているそうです。
警戒心の強い鳥だそうで、どれくらいの距離で見たの?いいものを見たねと言われました。
この大きな翼を広げて、空中で獲物を探してホバーリングもするそうです。
上空を旋回していたのにアオサギに気を取られてそれを見逃したのが残念でした。
[PR]

by isozineko | 2011-02-28 20:26 | 季節便り | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/15988232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2011-03-01 11:23
遅いと言っても、まさに飛び立ったことが判るくらい低く飛んでますやん。
アオサギまでの距離はどれくらいだった? 僕のカメラではこんな望遠はできません。一昨日、昼間に買い物に行った道中で、田起こしのトラクターの後ろに50羽ほどが群がるカラスが何やら啄んでたけど、虫なんでしょうね。撮影したけど、カラスが見えないくらい広角だったのが残念です。腕が悪い僕にはせめて良いカメラが欲しいとこです。
Commented by isozineko at 2011-03-01 19:13 x
キャノンのパワーショット100、高くはないカメラなんですよ。
これの次バージョンがもう、15000円くらいで買えるんですって。
もっと倍率のいいのも出ているそうですけど、使い慣れたものがいいです。
でも、もう少し高倍率で薄型があると旅行用にいいなあと思っています。
Commented by taro012345 at 2011-03-01 23:46 x
アオサギのポーズ、珍しいですね。あたかも人間のモデルさんがポーズをとっているようじゃありませんか。
あったかそう。
Commented by isozineko at 2011-03-02 11:29
taroさん:アオサギは相当のんびりしていたようで、いろんなポーズを見せてくれました。
長い足で鼻先をこすったり、首を180度回して背中の羽づくろいをしたり、上のポーズのときは目も閉じていたようです。
護岸の影の木下に留めた空色の車から覗いていたので、人間に見られていると思わなかったんでしょうね。
漁をした鳥はミサゴだそうです。
1m余りもある羽を広げて、空中で獲物を探してホバーリングをするそうです。
Commented by kattyan62 at 2011-03-05 13:23
今はね、i phoneのカメラ機能を使ってます。4つもカメラアプリを買いましたのですが、全てでも500円で釣りがきます。こんなもので満足しているんですから、15000円はとてもとてもです。欲しがれば切りがないですからね。