忘年会

いつの間にか12月も半ばを過ぎて寒くなった。
仕事もなんとなくめどが付いてきたようだし
もう秒読みでお正月という状況なのだが、気持ち的にはまだまだの感
12日には会社の忘年会、14日はサークル主催のダンスパーティーを卒なくすごし
16日には俳句会の例会に続いて忘年会と2次会
会社では年輩の部類だが、ダンスサークルでは中間層、俳句会では私などは若い組
それぞれの年代に併せて役割が変わってくる
さらに男性が多い会だとどうしてもホステス的役割をしてしまう
誰に頼まれるわけでもないが、なんとなくそう求められている気がする
年配者が多いと、更に盛り上げ役をも買って出てしまう
c0064389_11452771.jpg

16日は5時半から忘年会突入で8時半に終了
雨も降って寒かったので高齢の女性軍はタクシーで帰ろうと相談しあっていた
先生が、おいカラオケに行くぞ!と袖を引っ張るので気心の知れた独身会員を誘った
多いに乗り気で付いてきたのは本土からの移住組みの大姉さん
いつも先生と同行してにぎやかす元校長先生もいっしょ
去年の2次会は先生たち行きつけのスナックでカラオケを歌ったがけっこう高い
行き先は任すというので近くのカラオケ店に決めて相傘でぞろぞろと5人

平日のせいか、不況のせいか部屋はけっこうガラガラ、2時間の予約を入れた
リクエストを聞いて次々入力するのは私の係り
70代の先生たちに合わせてやっぱりナツメロが多い
切れ目なく歌が続いたあと
大姉さんが八重山に来て習ったという民謡を披露したら、元校長先生が踊り出した
それではと、本土の民謡を歌ったら今度は大姉が炭坑節の振り付けで踊り出し
大いに盛り上がってみんなで炭坑節の踊りを習った
こんな楽しいのは初めてだ~と先生は笑いが止まらず、新年会は最初からここでやろうと言い出した

階下が居酒屋で、経営者が一緒なので料理を運んでもらえるし、奥に大部屋もある
すっかり新年会の段取りまで決まってしまった
先に帰った中堅会員を電話で呼び、夫婦で来たのが1時間過ぎたあたり
それからあっという間に1時間が過ぎて、収まらず30分延長
いつの間にか泡盛の3合ビンまで並んでいて残りわずかになっていた
ボクが払うというのをみんなで1000円ずつの割り勘にして、不足分を先生にお願いした
お開きになって外へ出たのが11時、外は雨
相乗りのタクシーで送っていただいて楽しい1日が終わった

忘年会はにぎやかし役の人選が鍵だなあと思う
のせる人がいたらてらいなく同調して、変に構えたりかっこつけたりしないのがいい
その点、明日も明後日もある職場の忘年会では馬鹿になりきれない
理性が薄れるほどに酔ってしまえば何だってできるのかもしれないが
他人様の中ではどうしたって身構える、でも、月に1度の趣味の会は気が楽だ
へえ~!こんな意外な1面もあったのね…で済む
それにしても自分の変わりように驚く、年の功というべきか
昔は歌はおろか大きな声も出せず、バイバイの手を振ることすら躊躇したのに…
[PR]

by isozineko | 2010-12-18 12:47 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/15628386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by にいにい at 2010-12-18 21:19 x
あいや〜 気付くと苦手になってしまってます。 会社員当時はどじょう掬いやパントマイムをやったけど、夫婦で静かに過ごすばかりになり、すっかり忘れてしまいました。唄も歌えず、酒も飲めず面白味のない奴になってしまいました。
宴会部長、おつかれさまでした。
Commented by taro012345 at 2010-12-18 23:55 x
先日のブログとは、まったく別の世界にのめりこんで、それも良かったという気持ちがあふれている isozineko さん、人の関わりを楽しめるのは元気な証です。
Commented by isozineko at 2010-12-19 11:47 x
にいにい、こういうのを宴会部長というのでしたね。
毎度では疲れるけど、しら~っとしてると場も盛り上がらないし、自分も楽しくないですよ。
同じお金を払うなら大いに楽しまなくては面白くないですからね。
やっぱりお祭女なのでしょう。
Commented by isozineko at 2010-12-19 11:51 x
taroさん、どっちも私。
盛り上げ役が別にいれば、同調して楽しむほうに回るけど、飲み物を頼んだりカラオケの入力したりといった役割は結局やってしまいますね。
参加することに意義がある、やっぱり元気なんでしょう。
同じアホならおどらにゃ損損!