秋燕と雲間の虹

このところ台風周辺の雨雲がかかって時折スコールのような雨が来る
深夜、向かいの家のトタン屋根から道に落ちる雨音の大きさに目覚める
猫の出入りのために少し開けた窓を急いで閉めるのだが
間に合わなくて床に水溜りができたりする
猫があわてて飛び込んでお腹にジャンプしてびっくりすることも
狭い部屋でベッドを窓にぴったり寄せてあるから仕方ないのだけど
眠っているときに不意をつかれるのは辛い
夕べも、一昨日の晩も通り雨が降った

昨日は休みで所用で出かけたらトンボの大群にあった
c0064389_1575581.jpg

空を見上げたら雨も降らなかったのに雲の中に虹ができ始めた
c0064389_15101565.jpg

向こう側は片降りしたんだろう
虹は白い雲の上にだけどんどん伸びた
c0064389_1510358.jpg

車を止めてしばらく眺めた きれいだなあ…
c0064389_1511472.jpg

最近、虹ウオッチャーと化している

牛舎のある辺りでは秋燕が何羽も入り乱れて華麗な飛翔
すごくたくさん飛んでいるのに、あまりにすばやくてカメラに収まらない
草むらで高麗雉の夫婦が餌を探していた
シャッターを切ったら丁度そこを飛んだ燕が写りこんだ
c0064389_15115981.jpg

やっぱり早すぎて、ぶれて形が定まらない
c0064389_15113047.jpg

暑さはまだまだ続くけど、月桃の実も色づいて野山は秋の気配が兆し始めている
[PR]

by isozineko | 2010-09-03 15:14 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/15060285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2010-09-03 18:37
こちら、鰯雲でした。アンパンからの電話で知りました。保育園の帰り道でみつけたのでしょう。
歳時記には、「鰯雲ひとに告ぐべきことならず」とありましたが。
Commented by kattyan62 at 2010-09-04 00:47
こちらも似た風景で雲もモクモク出ています。
けど、雲の中の虹は見付けられません。 ツバメも居てないけどアキアカネが群れをなしていて、自転車でぶつからないかと思う不安をよそにぶつかったことがありません。それほど間抜けじゃないのでしょうね。
気温が高いので秋とは考え難いのですが、自然界では着実に冬に向かっているのですね。
Commented by isozineko at 2010-09-04 11:05 x
taroさん、空の雲に興味を示すなんて、アンパンちゃんは健全に育っていますね。
親も余裕がなくて虹が出ていても気付かない人が多いですから、子どもの方も自然に眼を向けることが少なくなります。
Commented by isozineko at 2010-09-04 11:10 x
にいにいといい、taroさんといいブログで空の報告をし合えるなんて
私たちっていい関係ですよね。幸せだなあ。
こちらではアキアカネはまだ見かけない気がします。
尻尾が少し赤いトンボはいるんですけどね。
Commented at 2010-09-04 22:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isozineko at 2010-09-05 11:33
鍵さんお察しします。