アンガマとイタシキバラ

実家のお盆を終えて帰った翌週は沖縄のお盆
旧暦(太陰暦)の7月13日から15日までの3日間
4か字ではウシュマイとンミーのアンガマ行列がある
あの世のご先祖夫婦と孫子の霊に扮した仮面の一団が夕方の町を歩く
三線を弾きながら旧家や依頼のあった新築や新盆の家々を回る
仏壇の前の1番座で輪になり踊りを披露したり、観客ととんち問答をして賑やかす
周囲の家の人や観光客やらがぞろぞろとついて周る
中日の夕方、アコウの木下で子どもたちのアンガマが集まっているのを見かけた
c0064389_1974111.jpg

c0064389_1971416.jpg

送り日の15日は夜中まで親戚が集まって賑やか
月が中天に昇る真夜中12時ごろ、門口で送り火を焚いてご先祖様を送る
倒れても起き上がると言う縁起を担いでサトウキビの杖を立て、ご馳走を小分けにした土産を供える
ウチカビというあの世のお金を、札束にして焚き一家で手を合わせる
 どうぞ無事にお帰りください、また来年のお盆にお迎えいたします
 それまで、あの世から家族を御見守りください

そしてご先祖を送った翌日にはイタシキバラ
ドラと笛の音で獅子が踊り、あの世に帰り損ねた悪霊を祓う
宮良集落には親と子の3体の獅子がいて
子獅子がこの1年に新築をした家や店を走り回って厄払いをする
c0064389_1984524.jpg

こうしてお盆行事がすっかり済むとやがて9月
秋燕がやってきて、すばしっこいツバメ返しを展開している

朝晩は少し涼しくなって、風の中にそこはかとない秋の気配を感じるころ…
と言いたいところだが、暑さはまだまだ緩みもせず11月までクーラーがフル稼働
しかも今年はまだ台風が来ない
台風の少ない年は、後から大きなのがやってくると古老が言う
昨日今日は雨、北には沖縄本島南で発生した台風7号
フィリピンのあたりで発達して西へ向かったはずの台風6号が戻ってきそうな気配
台風が来ると花盛りのホウオウボクがひとたまりもないなあ
c0064389_19105616.jpg

ここ2,3日は天気図とにらめっこが続きそうだ
[PR]

by isozineko | 2010-08-30 19:13 | 季節便り | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/15038169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by にいにい at 2010-08-31 01:40 x
そうか、台風の少ない時って大きいのが来るんですね。
買う家は大丈夫かな?  雨漏りなどもチェックしようぜ。
此処は、冬には嫌になるくらい風が吹きますが、夏にはピタッっと止まってしまいます。出窓の外の昼間は良い風が抜けるのに家には入ってこないんです。
沖縄地方の行事のレポートをご苦労様、そしてありがとう