真夏日の昼間っから鳥見物

久しぶりの休日となった
外は梅雨の中休みの上天気気温はぐんぐん上がって真夏日
洗濯物を早々に済ませ、サークルの役員会におでかけ
いい感じのレストランで、サラダバーとミニケーキとコーヒー付きのランチが1000円
女性客と観光客がひっきりなしで、席の空く暇がない

帰り道、川が海に注ぐあたり、堤防のよこの小さな木の陰に車を止めて
窓を全開にしてバードウオッチング
冬に買ってまだほとんど使ってない双眼鏡を出してみる
口径が広いだけあって前のよりだいぶよろしい

潮は干潮に向かっているようで浅瀬が見る間に干上がってきた
最初にいたのは大きなアオサギ
c0064389_1944258.jpg

シラサギが来てアオサギの近くで小魚を狙い始めた
c0064389_19442349.jpg

くちばしではさんだ魚の銀色のうろこがピチピチ跳ねるのを見て
アオサギはシラサギの獲物を横取りしようと近寄ろうとするが白鷺はするりと飲み込んでしまう
c0064389_19445039.jpg

自分で捕ればいいのに、こいつはちょっとのろまらしい

干潟にはコチドリやカモメなどがやってきてチイチイとにぎやかになる
c0064389_19465298.jpg

穴から這い出した蟹の横を小さい鳥が横切るが、どちらも気にしていない風
c0064389_1947284.jpg

堤防の横を乳母車のお母さんが通ると鳥は其方を気にして見ている
木陰で2時間も動かない私のほうは、とんとお構いなし
c0064389_19511663.jpg

日陰が動き、暑さに耐えられなくなって私のほうが切り上げたが
たまにはこんな休日もいい
[PR]

by isozineko | 2010-05-20 19:48 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/14419990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2010-05-20 23:36
この風景は共通してますね。川だからさすがにカモメは居ないけど鴨や白鷺に青鷺は浅瀬で狙って動かないのですが、僕の身を隠すところが無いので自転車を停めると飛んで行ってしまいます。
Commented by fu-and-boro at 2010-05-22 07:02
私もノンビリ バードウオッチングをさせてもらいました。
いいですね、  本当にこういう日があっても良いですよ。
暑さがなければ最高なのでしょうが・・・。
こちらは寒い日もあり まだ油断は出来ない感じ。
今年の農作物が心配です。
↓・・・パキラの花・・・始めてみました。
花が咲くのですね。
こちらでは観葉植物として室内で育てます。
花を咲かせるには 何年もかかるでしょうし、 
大きくしなけれなならないのでしょうね。
珍しい花の写真・・・ありがとう!
Commented by isozineko at 2010-05-22 19:02 x
にいにい、人の姿が見えなければ大丈夫らしいですよ。
軽いテントみたいのを、自転車ごとすっぽりかぶって、覗き穴を開けるとかするといいかも。
周囲の人からは、ちょっと怪しい人に勘違いされますかね。
Commented by isozineko at 2010-05-22 19:13 x
おかんさん、其方は今やっと桜でしたっけ。
昨日のラジオで、東京と沖縄の日の出が1時間20分くらい違う話をやっていました。日の入りは1時間くらいの差で、沖縄のほうが日照時間が短いとか何とか。聞きかじりで入りと出が逆だったかな?
ちなみに石垣の今日は日の出は5:57、入りは19:23と新聞に書いてあるけどホントかな。今19:10もう日が沈んだみたいだけど…
Commented by taro012345 at 2010-05-24 14:31 x
isozinekoさんは、自然観察にたけているんですね。土地柄、仕事柄もぴったりのようです。今までの記録を系統立てて整理したなら、著作
もできそうですね。
私は田舎にいましたが、その面の関心はなくて、ようやくこの年代になって自然のよさを少しはわかるようになってきた気がします。
Commented by isozineko at 2010-05-26 09:31 x
taroさん、ここは自然しかないところですから、お金をかけずに遊ぶのは自然の中が1番です。
当初は四季のない亜熱帯と思いましたが、20年余も暮らしていると日々の季節の移り変わりとそれぞれの物語を発見するものです。