タイサンボクとパキラの花

珍しい花を見た
タイサンボクとパキラの花

まずタイサンボクがなぜ珍しいか
モクレン科の高木で本土では割とポピュラー
上野の森にも大きな木に花がたくさん咲いていたけど
本来は北アメリカ原産なので、暑くて紫外線の強い沖縄では育ちにくい
だから植え多翌年に花は咲いても、最初の1,2年で発育が止まるらしい
ところがこの木は手入れもよく、西側の屋敷樹とそばの車庫に守られて西日が防げたのか
15年も育ち続けて花をたくさんつけている
c0064389_197399.jpg

乳白色の大きな花はすがすがしいし、すばらしくいい香りで好きな花のひとつ
なんとネットで調べたら、ゲランとかの香水にも使われているらしい
知人に紹介されて伺ったら、主は昔の隣人で古いおなじみさんだった
木下に立ったら甘い香りが降って来た
幸せ~

もうひとつは2階の屋根より高く育ったパキラの木に咲いた花
テーブル観葉樹として人気で、こんなに大きくなるとは知らなかった
挿し木で簡単に育つから、花が咲くなんて思わなかった…
でも、実生の小株が売られているってことは、当然花があって実になったのよね
なんと上向きに咲く大きな下がり花みたいで、すごくいい香り
c0064389_1911460.jpg

花は朝にはガクから離れるのだけれど
めしべが通っているし、上向きなので茶色くなってもなかなか落ちないものもある
下枝についていた花を1輪折ってきたら、朝にはほろほろとガクまでこぼれ落ちた
やっぱり下がり花と同じ一夜花だったのね
[PR]

by isozineko | 2010-05-19 19:11 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/14413026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2010-05-20 01:03
美人と香りは文字には出来ないけど、写真がつくと何となく匂いが漂ってきますよ。
Commented by isozineko at 2010-05-20 18:42 x
ほんとうにいい香りなんです。
匂いたつような写真というのは、なかなかに難しいですね。
空気感を伝えられるような写真を撮りたいです。