アカショウビンのつがいに出会う

昨日のこと、春霞がかかって空模様の怪しい昼下がり
仕事の約束が済んで遅い昼食、農道に車を止めてお弁当を食べた
野生のグァバの花がほのかな香りを放っている
c0064389_1353764.jpg

刈り取ったばかりの牧草地にはアマサギとコサギが舞い降りて
長い首を伸ばしたり縮めたり餌探しに余念が無い
車に積みっぱなしの望遠鏡で、つかの間のバードウオッチング
こんな昼休みは気持ちが晴れていい

帰りに通ったヤシ林で、赤い影がひらりと横切って車を止めた
アカショウビンだ 
c0064389_1335281.jpg

枯れ木のウロに取り付いては藪に隠れる 近くに巣があるらしい
エンジンを切ってしばらく見ていたら、道沿いの柵に出てきた
c0064389_134577.jpg

眉間に皺を寄せてなんだか怒っているような顔
車の窓は閉めたままで見ていたが、私を警戒しているらしい
そっとカメラを出してフロンとグラス越しにパチリ 目が合った
c0064389_1343910.jpg

1羽が藪に飛び去るともう1羽が柵に止まって偵察
c0064389_134593.jpg

よく見れば、顔つきも のどのあたりの色も違う
どちらがオスかメスか分からないがツガイのようだ
やたら忙しい日々に、ねぎらいのプレゼントをもらったようなひと時だった

c0064389_145391.jpg

これは8日の昼前の写真。先生をご案内して少し離れたところで観察。
ツガイが仲良く姿を見せてくれた
車は彼らにはただの物体だったようで気にする様子もない
30、40分ずっと姿を見せていて、先生は大満足
小枝にいた2羽は優しい顔だった気がする
[PR]

by isozineko | 2010-04-07 13:07 | 季節便り | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/14117079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2010-04-08 09:21
赤ショウビンて目立つのにハンターんですよね。
ハンターは、どうしても目つきが鋭くなり、眉間に皺を寄せているような顔つきになるのでしょうかね。 木の実を啄んだりする動物は目が丸く、大人しい顔つきになるのではないかという考えに至りました。
僕も、若い頃の鋭さが消え、目つきも随分間抜けになりました。
貴女の彼を紹介してくださいな。
Commented at 2010-04-08 09:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isozineko at 2010-04-09 14:02
にいにい、冗談を真に受けてはいかんですがな^^
彼ね、そのうちどーんと紹介しましょう。
紹介できるような人がいるならば、ね。
Commented by kattyan62 at 2010-04-10 22:27
考えてみれば、赤ショウビンにだって伴侶が居るってのに、言葉を持ち、感情を表現できる術を知っている僕たちなのに、何故に独り身なんでしょうかね? 最近、無縁社会だとか報道されていますが、面倒な身内や社会と縁を切って独居生活をしている若者も多くなってきたのだそうですね。この先、日本の人口はどうなるのでしょうね? 人間まで輸入する時代になるかも?
Commented by kattyan62 at 2010-04-10 22:31
ところで、過去の記事は非公開にされています? 
Commented by isozineko at 2010-04-12 10:42 x
にいにい、もろもろの事情から過去記事は非表示にしました。
全体を非表示にしようかと思ったのですが、それならはワードで書けば事足りる。
日記というならそれでいいわけですけど、なんだか味気なくて…。
コメントでつながってくださる皆さんとのご縁も捨てがたい。
言葉を持ち、感情を表現できる術があるゆえに生まれる軋轢もありますね。
それでも、微かなつながりを手放したくはないってことでしょうか。
ネットでしか社会につながれない若者が多くなっているそうです。
電話なら相手の声や間で相手の気持ちをおもんぱかってしまうし、聞きたくないからと無碍に切れないでしょ。
ネットならその点自由ですものね。私の知り合いで、友人からのケータイメールでも鼻が利いて、自分に都合が悪そうだと開けずに捨てる人がいますよ。
Commented by kattyan62 at 2010-04-12 19:25
僕が過去の記事を探したのは、最初の頃に書かれたものを読んでみたかったんです。 一度は読んだのですが、記憶から消えたものも多いものですからなんです。
Commented by isozineko at 2010-04-14 10:22
兄兄謝謝
本島に大事なことは心に留めておくか、自分の目の届くところだけに置くほうがいいです。
書いて気が済むこともあるし、誰かに読んでもらって気が晴れることもある。
でも、心の軌跡をいつまでも公開しておくのはちょっとね…。
自分だけ分かっていればいいことですから。
Commented at 2010-04-14 13:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。