万勢岳、森の散歩

久しぶりの日曜休日、友人を誘って万勢岳へ
目的はバライチゴの収穫
バラビドーから嵩田林道へ入るつもりが
友人が万勢岳に多いよというので行き先変更
ガタガタ道で、大きなわだちを車でドキドキしながらまたぐ

向こうに先日行ったバンナの森が見える
c0064389_13162029.jpg

途中から小雨がちらつく
肝心のバライチゴはなかなか見つからなくて
完熟を4,5個食べた程度だった

c0064389_13191486.jpg

これはクロヨナの花かな?
クチナシはもう終わりに近い
遊歩道の中は、林床を手入れして間もないと見えてシダがまだ小さい
シンとして時折鳥の声が聞こえる
うっそうとした藪の先にリュウキュウキンバト発見
距離もあるし、薄暗い藪の林床では撮影は無理だわ
緑の羽根の彼は悠々と藪に消えた

大きなシークヮーサの木を発見
1,2ミリの実が枝先にいっぱいついている
實ころ採りに来ようねと言い合ったけど
そのころには刈り込まれた藪も背丈ほどにもなるだろうね

農道に出たところで刈り倒された牧草地の電線に鷹のお尻を発見
c0064389_13222573.jpg

バッタか何か獲物を一生懸命に狙っている
口笛を吹いたらギロリとこっちを見た
今日、詳しい人に聞いたらサシバの幼鳥だという
まだいたんだね、よく撮れたねと褒められてうれしくなった
c0064389_13153349.jpg

[PR]

by isozineko | 2010-03-29 13:22 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/14050802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-and-boro at 2010-03-31 09:44
ご無沙汰しています。
ほんとうに久しぶりのコメントで申し訳なく思っています。
ちょっと自分のペースが狂うと中々元に戻せなくなっていて
これが老いる・・・と言うことかな?なんて悲しくなっています。
私が「老いる」なんていう言葉を使うには少し早すぎるかもしれませんが。
老い始め・・・としておきましょう、・・・・、  体力がなくなりました。
これは実感しています。
isozineko の勢力的な姿勢に頭が下がります、
でも↓でお疲れモード・・・とありました、少し安心しました(笑)
石垣の風景・・・、  いいなぁ~・・・、ノンビリと眺めたい、
しかし・・・しかしです、ノンビリ旅をしたいと思って出かけても
再起不能になるくらい走り回ってしまう!・・・貧乏性ですよね。
Commented by isozineko at 2010-04-01 19:53
旅はゆったりした時間を買うつもりで行かなくてはと思うのですが
なかなかのんびりできませんよね。
私も、あちらもこちらも見なくてはと朝から走り回ってしまいます。
いろいろあるのですし、ペースが狂うのはもう、仕方が無いですよ。
老いのせいにしてはかわいそう。
気持ちだけでもゆったり構えて、とりあえず笑顔でいきましょうよ、ね。