凧揚げ大会のシャクシメー

10日は恒例の凧揚げ大会でした。
午前中所用を済ませ昼ごろに自作の凧を持って会場へ
小雨が振り出して、サザンゲートブリッジは帰りの車が数珠つなぎ
でも凧キチの皆さんはまだ大勢残っていました
今年はシャクシメーが目当て
シャクシメーというのは伝統の凧のひとつで
高く上がっている凧の糸を伝わって上昇する蝶形の遊び凧です
それ自体で上がることはできません
仕掛けるのは同じ伝統だこの八角やアヨーです
仕掛けはこんな感じ
大きく見えるけど、これは手のひら大のミニチュアサイズです
模様は好き好きだけどこれは市の蝶オオゴマダラです
c0064389_20291562.jpg

風を受けてするすると糸を登ります
c0064389_20301468.jpg

後ろの高いところで上がっているのが本来の八角
たたんで小さくなったシャクシメーが分かりますか
c0064389_20395051.jpg

凧の糸目にぶつかると仕掛けが外れて羽を閉じます
c0064389_20305850.jpg
このときに紙吹雪を仕掛けてあれば空からまくこともできます
c0064389_20314685.jpg

後は自身の重みでサーッと降りてくる
また仕掛けをかけなおして何度でも遊べます
あのね、この白いマンタみたいな凧が私の手作りでお気に入りなの
雑だけどよく上がるんです それに竹から削ったんですよ

今年のシャクシメーの部の最優秀賞はこの方でした
さすがに大きくて仕掛けも立派です
羽には絹のような布を貼ってありました
もちろん模様も自分で書いてから金具、材料まで全部手作りです
c0064389_20283175.jpg


そしてお目出度い弥勒様の凧も
これは空の上でブーンとうなっていました
皆さん凧の会の熱心な会員ですもちろん大人が遊ぶんですよ
c0064389_20335175.jpg

[PR]

by isozineko | 2010-01-16 20:34 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/13502168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]